ハンガリーでフォトツアー&中欧・東欧ロケーションコーディネート

海外での新婚旅行や記念日旅行。でも二人の写真があまりない。
新婚旅行だけでなく、記念日や卒業旅行、あなたの大事な瞬間を生涯残る思い出の形にします!
格安で、安心な撮影ツアーのコーディネートをお約束。

ハンガリーの首都ブダペストを拠点に、中欧・東欧ヨーロッパ ( オーストリア、スロヴァキア、チェコ、クロアチア、スロベニア、ルーマニア、ウクライナ ) での取材・撮影ロケーションコーディネートを承っております。

旅番組、報道、ドキュメンタリー番組、バラエティー番組、CM制作など多岐にわたるジャンルの撮影に携わってきました。

現地在住でないとわからないお国事情や安全管理を徹底サポート。

フォトツアーや写真・映像撮影以外にも、企業や施設視察等のアテンド業務も可能です。

撮影スポットなど海外在住者だからこそ知る、魅力的な場所をブログで紹介していきます。
ツアーのお見積もりはニーズに合わせて無料で致しますので、お気軽にご連絡ください!

【対応可能言語】
日本語 、英語、ハンガリー語、ドイツ語

♯ロケ ♯コーディネート ♯写真・映像制作 ♯メディア ♯フォトツアー ♯アテンド

ハンガリー暮らしの健康手帖 ~海外在住者の医療事情~


気が付けば…もう2月も下旬 (;^_^A
先月、年始のポルトガル旅行について前編を書いて、後編では良かったレストランとか紹介しようと思っていたのに、既に1ヶ月以上経過してました。苦笑


大忙しの1ヶ月でしたが、楽しかったです!
CM 撮影に始まり、テレビのことがずっと続いていて、お仕事があるという有難さを噛みしめ中。


そして新たなプロジェクトを始めたのです!

こういうサイトを立ち上げました。
元気そうに見える私は、よく病院や薬局のお世話になっていて。
体調管理がなってないですが。苦笑


海外生活で具合が悪くなった時、周りから「どうしたらいいの?」って緊急電話とかメッセージが来るんです。
この間は、「友達は転んで歯が折れたんですけど…飛込みでいける良い歯医者しりませんか?」なんて夜に連絡がきたり。笑


でも周囲に聞かないと外国の医療事情ってわからないんですよね。
言葉も違うし、風習や文化も違う、勝手が違いすぎて「どこに」、「誰に」連絡すれば対応してもらえるのかすら、最初はわからないもの…。


特に学生さんは、一人で留学していますから、頼れるのはお友達。
ただそのお友達も日本人や外国人で、この国に慣れておらず、どうしていいのかわかりません。


病気になるとただでさえ気が滅入るのに、わからないことだらけだと不安倍増です。


現在住者がたちの「こんなのがあったらいいのにな」という思いから、「ハンガリー暮らしの健康手帖」というサイトを立ち上げました。



私一人で立ち上げたのではありません。
今一緒に動いているパートナーの存在は偉大です。


年代も違えば、在住歴もかなりの差、キャリアも圧倒的に異なる女性です。


でも、ずいぶんと年下で経験も浅い私とも対等に話し合い、協力し合い、任せるところは任せ、足りない所は埋め合える、そんな関係を構築できていることに感動。。。


上司、部下の関係ではないですが、こういう方が上司だと部下が育つんだろうな…と。


お陰様でウェブ関係を勉強する気になって、この半年頑張れたし、いろいろ自信をつけさせていただきました。


パートナーは長年、健康面で少しでも安心して暮らせるようなサポートができないかと考え、共同運営者を探していたそうです。


そこにひょっこり現れた私。
「一緒にやりませんか?友里さんとならできると思って」この言葉に、
「やります!」と挙手したのです。


私とならできるかもって言ってもらえるって、人生でそうあることではないと思います。


必要としてもらえている、私の失敗談も誰かのお役に立てるかもしれない!と即答で「やりたいです!」と言ってしましました。笑


日本を出てから言葉や文化の違いで、無力な自分を感じることが増え、実際にお薬一つ買いにいくにもわからなくて億劫でした…。


言葉の壁は大きいですね。
ハンガリーはまだまだ誰にでも英語が通じる環境ではないので。
難解な現地語で頑張るしかないのです ^^;


一人でも多くのハンガリー滞在者のみなさんに、少しでも安心して過ごしていただけるように情報を発信したいと思います。


これからが大事なのですが、プロジェクトを始動できたことに心からの喜びと感謝でいっぱいです。


そして当サイトのコンセプトに共感してくださる在住者の方々のお力も借りながら、少しずつ充実したコンテンツを発信していければと願っています。


TO DO リストがいっぱいだけれど、今やれることを一つひとつ丁寧に今トライしていきます!




















ここが私たちのアナザースカイ☆前編

年始旅行でやってきました~!
さて、この可愛い街並みはどこでしょうか?
この絵だけでピーンときたら、かなりのヨーロッパ通ですね~


次のヒントは、この 2 枚に隠れています。

キーワードは…
AZULEJOS ( アズレージョ ) と呼ばれる青を基調とした美しいタイルの壁画。
ヨーロッパの風情を感じる石畳に、この国のシンボル的存在、レトロな路面電車。


ここは、ヨーロッパの西の国 " ポルトガル " です ♪
その中でも1996年に世界遺産に登録された歴史地区、ポルトを訪れました!
新婚旅行では首都リスボン、ビーチエリアのナザレへ。( 下2枚写真 )

今回の旅でポルトガルがさらに大好きになりました。
どうしてか、その理由は魅力的な景色、美食、キュートな雑貨や食器、優しい人々、全てにおいて ◎ だったからです!


正直なところ、個人的にはリスボンよりポルトが気に入っています。
首都も楽しいところだったのですが、食事の絶品さ、他のヨーロッパでは見られないユニークな街並みは、もう素晴らしい!!

昼間は赤茶色の屋根が連なっていて、セーラ・ド・ピラール修道院からドン・ルイス1世橋を眺める俯瞰は絶景 ☆


夜は、温かなオレンジライトでライトアップされ、ドロウ川沿いで飲みながら夜景を見るのはロマンチックでした ♡


その他にもおすすめは、イギリスの The Guardian 紙が選ぶ「世界の素敵な書店」で NO.3 にランクインしたお店。
ハリーポッターに出てきそうな本屋さんです。


書店ですが、既に観光名所化されていたので、まず入店料 4 ユーロ をお支払い。 ( 店舗向かって左角にチケット売り場アリ )
何か本を買えば、お値段から 4 ユーロ引いてくれるというシステムです。


私はアズレージョのデザインが好きすぎて、解説本を買っちゃいました ♪


他にもおすすめ観光スポットがいっぱい!
どこがいいというよりも町全体が見所です。
3 泊 4日 ポルトのみの滞在でしたが、足りないぐらいです。


最近は、私が住むハンガリーの首都ブダペストと同様に古い建物の外壁をペイントするアートが流行っているそうで、

ネコがこっちをじーっと見ています。笑
こういう面白い作品があちこちに。
モダンアートがお好きな方にもポルトはおすすめです。


そして前編最後に、リアルに気に入ったお土産を紹介します!
ガイドブックでは見かけない品々です。


実は、旅行中に歯磨き粉を切らしてしまい、急きょ買いに行きました。
購入したものは、 made in Portugal で黄色いレトロなパッケージが可愛い商品。


味も何だか昔ながらという感じがあって、かつスッキリ感もありGOOD ♪
結局、帰りにもう一本、自宅用に買って帰りました ☆


別の日、お土産探しにサンタ・カタリーナ通り ( Rua de Santa Catarina ) をぶらぶら歩いていると、おもわず「 わ~♡ 」とときめいてしまうショーウィンドウを発見!


思わず立ち止まってしまったのは、黄色い文字看板が出ている化粧品屋さんでした。


パッケージはどれもこの国らしさを織り交ぜた形で鮮麗されています。
店内は、ポルトガル女子に定番の人気コスメブランドがずら~り。
石鹸やハンドクリームなど、お土産にも喜ばれそうなグッズが豊富でした。


そしてまた、ここの店主のおばさまが気さくで優しい ♪
この町に住んでいたらリピーターになっているだろうな~という親しみやすさ。


乾燥肌の夫は、おばさまからのおすすめでボディークリーム ( 顔もOK ) をゲット!


香りはなく、無臭なのですが、夫いわくもち肌になっているらしいです。笑
でも確かに、朝もお肌はしっとりしているのでナイトクリームとして良さそう !


友人へのお土産もそろったところで、お店を出ようとした時。
伝統柄の布で作ったおばさまお手製の手提げかばんをプレゼントしてくれました。
心温まる贈り物、大事に使わせていただきます 💛


その他には、ポルトガルの名産品コルクで作ったポーチやアズレージョをモチーフにした陶器などもお土産としてオススメ!
ポルトを訪れた際は、ウインドウショッピングも楽しんでくださいね~


もっと書きたいところですが、ポルトグルメについてはまとめて後編で書く予定です ♪
レストランやカフェ情報、ワインセラーや市場なんかもご紹介しますので、ご旅行をお考えの方にぜひご覧いただきたいです ☆


【 ポルト旅行の注意事項とアドバイス 】
 ” ドラッグの密売が横行しているので声をかけられても無視しましょう "
 ( どこからどうみても健全に見えるはずの ) 夫婦でさえ、1 日 1 回は道端で呼び止められるぐらいです。ひとり旅の方はもっと気を付けてくださいね。



ウエディングフォトツアー♡簡単ヘアアレンジ

2017 年も早いもので、年末のご挨拶時期になりました。
 今年も映像撮影に立ち上げて2年のウエディングフォトツアーのスチール撮影とお仕事も充実した一年でした。


The time flies so quickly! Only a few days left for 2017.
 This year I have had fulfilling days with lots of filming and my project, Wedding Photour which has been produced for 2 years already, thanks to lovely people around me and their kind support.


Wishing you great success in 2018 ! and Looking forward to seeing you in Budapest !
Wedding Photour in Budapest Contact : kinenbi.project (a) gmail.com


簡単ヘアアレンジに挑戦!



ウエディングフォトツアーでは、「ヘアスタイリングもお手伝いしてほしい」というお声をいただくことが多々あります。


【 撮影の流れ 】
お問合せ

お見積り、プラン内容の紹介

ご予約確定

オリジナルプランのご相談、ロケーションプランニング

撮影当日:
コーディネーターが宿泊先へ ( 撮影1時間前 )

花嫁様のヘアアレンジ ( 必要があれば衣装着用のサポート ) / 旦那様の身だしなみチェック


ロケ地へ ( ロケ車もしくはタクシーで一緒に向かいます )

撮影

宿泊先までお見送り ( ロケ車もしくはタクシーで一緒に戻ります )

写真選び

編集

お客様へお写真を送付 ( 外部リンクを使ってデータを送ります )


普段の流れはこのような感じです。
プロのスタイリストさんを呼ぶというオプションもありますが、なるべく費用は押さえたいということで、コーディネーターである私がパパッと簡単アレンジ。


私は美容師ではありませんが、撮影中にプロのスタイリストさんたちの傍らでヘアセットのやり方をチェック!
 現場で技術を仕入れながら、ちょこちょこ髪のスタイリングの練習をしています。


最近は子どもたちでスタイリング。笑
子どもの髪の毛って本当にさらさらで細い!扱うのがめちゃくちゃ大変です ( 汗 )
でも練習は難しいおかげで、どんどんよくなっているかも。( 子どもたちの意見。笑 )
褒められてだんだんハマってきている私。単純。



ドラマ撮影で急きょ、乗馬用 ( レトロなハットがかぶれるように ) のスタイリングが必要になって、ピンチヒッターで施術しました!


ハットもぴったり固定で、馬での滑走もしやすかったしバッチリ◎とキャストからコメントいただきました♡



微力ながらも、フォトツアーに参加してくださったお客様の素敵な笑顔が見られるように、楽しみながらヘアアレンジの練習がんばります♪


それでは皆様、良いお年を☆