ハンガリーでフォトツアー&ロケーションコーディネート

海外での新婚旅行や記念日旅行。でも二人の写真があまりない。
新婚旅行だけでなく、記念日や卒業旅行、あなたの大事な瞬間を生涯残る思い出の形にします!
格安で、安心な撮影ツアーのコーディネートをお約束。

ハンガリーの首都ブダペストを拠点に、中欧・東欧ヨーロッパ ( オーストリア、スロヴァキア、チェコ、クロアチア、スロベニア、ルーマニア)での取材・撮影ロケーションコーディネートを承っております。

旅番組、報道、ドキュメンタリー番組、バラエティー番組、CM制作など多岐にわたるジャンルの撮影に携わってきました。

現地在住でないとわからないお国事情や安全管理を徹底サポート。

フォトツアーや写真・映像撮影以外にも、企業や施設視察等のアテンド業務も可能です。

撮影スポットなど海外在住者だからこそ知る、魅力的な場所をブログで紹介していきます。
ツアーのお見積もりはニーズに合わせて無料で致しますので、お気軽にご連絡ください!

【対応可能言語】
日本語 、英語、ハンガリー語、ドイツ語

♯ロケ ♯コーディネート ♯写真・映像制作 ♯メディア ♯フォトツアー ♯アテンド

この夏、ハンガリーはスポーツでアツい!

ハンガリーの首都ブダペスト在住の私は、この夏、例年にないほど観光客の数が多い!と感じています。


どうしてかといいますと … 今週末から『 世界水泳選手権 』が開幕するからなのです!


Budapest 2017 FINA World Championships ( 世界水泳 ) の PV ( プロモーションビデオ ) がなかなか良くできているのでシェアします♪ ご覧ください。



ブダペストの観光スポットには、( ちょっと場にそぐわない設計のものもありますが… 苦笑 ) 世界水泳のために様々な施設が完成しました!


メイン会場 Duna Aréna ( ドゥナ アレーナ ) は、ドナウ川沿いに面した施設です。
 競泳と飛込みの舞台となります ☆


背泳ぎの入江陵介選手、荻野公介選手、最近ご結婚されて今話題の瀬戸大也選手をはじめ、日本選手団が続々とハンガリーへやってきます!


個人的には、インスタグラムでお洒落なファッションセンスを披露して日本を出国した瀬戸選手の「あのアイテム」が気になる今日この頃。


「あれ」をご存知ですか?
フラッシュで主催地ハンガリーが浮かび上がるアンリアレイジの T シャツです、め~っちゃ欲しい!


ハンガリーオタク化している日本人の私に「せかい」という文字に Hungary が隠れているなんて、通すぎてたまらんのです ( 笑 )


あぁ … ちょっと脱線してしまいましたが、FINA で今年の夏はホットなハンガリーになっています ♪



上写真の会場は、観光名所の一つ『 英雄広場 』横にある人工池に作られたシンクロナイズドスイミングのスタジアムです。


お散歩で時々横を通るのですが、横から丸見え、屋根なし。
 天気が悪いとどうするんだ?と若干疑問を抱きつつ、各国の素晴らしい演技が見られるのを楽しみにしています。


日本ではあまり馴染みがないですが、ハンガリーではメジャースポーツの水球にも注目しています!
 特にこの国で名が知られている『 志水 祐介 ( しみず ゆうすけ ) 』選手に期待☆


実は、同年代& ハンガリーのプロチーム ( Racionet Honvéd ) に所属ということで、非常に親近感を ( 一方的に ) 抱いています。笑


志水さ~ん!ファイト~!


さらにさらに!今年の夏は世界水泳だけではありません!
7月末には F1 、8 月末からは『 世界柔道選手権 』が待っているのです。



World Judo Championship 2017 Budapest


私は ( 自称 ) 武道女子なので、世界柔道を心待ちにしています ♪


World Judo Championship 2017 Budapest のプロモーションビデオは、和とブダペストのコラボでこれまたハンガリーオタクにはたまらない感じ ♡ うふふ


今期は 大好きなスポーツ関係のお仕事に多かれ少なかれ携われる機会をいただけることが、飛び跳ねるぐらい嬉しいのは内緒で、一生懸命ハンガリーでアシスト頑張ります!



私事ですが、7月はばたばたお仕事で走り回っている間にまた一つ歳をとりました。


旦那は忙しい合間を縫って、知らない間に私が欲しかったものを探し出してロケ後にサプライズプレゼント。
めちゃくちゃ多忙だったのを知っていたので、プレゼントもらえると思ってなかったんですよ~ ( 笑 )


素敵な家族、友人に囲まれて幸せ。
 今年の誕生日は新しいご縁もあり、皆様のおかげさまでお仕事も充実してきています。


実るほど頭を垂れる稲穂かな
“ The heavier the stock of rice, the more its head is lowed. ”


感謝を心に刻んで常に行動せねば!
 年齢を重ねるごとに味わいのある人生にしていきたいな~と願い、今日も楽しんでいきます♪
父よ、母よ、アラサーになっても相変わらずのあおてんば娘で心配ばっかりさせてるけど、生んで育ててくれて本当にありがとう!



ブダペストからちょっと足をのばして訪れたい町、センテンドレ

ハンガリーの首都ブダペストから北に電車で40分ほど。
ドナウ川を望む小さな町、センテンドレを訪ねました。


アーティストが集まる町として知られるセンテンドレの魅力に迫ります。
 観光に、ウエディングフォトに、ショッピングにぴったりなロケーションです。


昔ながらの色彩があふれている町

© Takeda Yuri石畳の道にパステルカラーの建築物、赤い屋根。
センテンドレは今も尚、中央ヨーロッパの古き良き情緒を残しています。


散策しているだけで、おとぎの国に来たようなトキメキを感じられる町。
ブダペストから郊外電車の HÉV (ヘーブ) に乗って1時間もしないうちに、ドナウの真珠ブダペストの華麗さとはまた違った、鮮やかな色彩に包まれた街並みが現れます。


週末は中央広場までの道沿いで、ハンガリー雑貨の青空マーケットが開催されています。
 思わず写真にとって Instagram ( インスタグラム ) でシェアしたくなるほど可愛い雑貨たちがずら~り♪


センテンドレでは、とっておきのハンガリー雑貨巡りができますよ!


街角で見つけたお気に入り

©Takeda Yuri

少し顔を上げて見てみると、さっきまで気づかなかった 「 素敵カルチャー ♡ 」 を発見!
それはヨーロッパのセンスを感じさせる看板です。


センテンドレで見つけた看板の中からお気に入り写真ををチョイスしました。
上写真はキッチン用品店の看板です。


古風な素朴さに隠れるハイセンスなデザインは、現代でも尚、と~ってもかっこいい!
看板だけで一体何枚の写真を撮ったのでしょう …
それぐらいあっちもこっちも見ていて楽しいデザインであふれていますよ。


冒険気分で路地裏散策

©Takeda Yuri

センテンドレは細い路地が入り組んでいます。
かといって迷子になるほどではないので、ご安心を。


実は坂道が多い町なので、路地裏に入って現在地がわからなくなれば、とりあえず下ってください。
そうすれば、たいてい中央広場にたどりつきます!


ちょっと路地を進んでみると、町の表情が一変。
これは言葉では伝えきれないのですが、例えるならジブリ作品『耳をすませば』のロケができそうな感じ。


この映画をご覧になった方は、きっと共感していただけるはず。
 雫ちゃんが電車に乗っていたネコを追いかけてオシャレな雑貨店 ( 聖司くんのお爺さんのお店 ) に迷いこむ、あのシーンです。

©Takeda Yuri

坂道を上り、路地を抜けるとガイドブックには載っていない秘密の風景が広がっています。
 治安もいい町なので、メイン通りからちょっと路地裏に入って探検してみてくださいね♪


ハンガリーの可愛さを教えてくれる芸術の町

©Takeda Yuri

メイン通りを歩いていると、カフェやギャラリー、雑貨店が増えていきます。


ハンガリーの名産品パプリカ製品をとりそろえるお店やハンガリーワインをテースティングできるワイン博物館、陶器や刺繍といったハンドクラフト雑貨に出会えます。


中でもセンテンドレでおすすめのお土産がこちらの Kékfestő ( ケークフェシュトゥー ) 。


©Takeda Yuri


Kék ( ケーク ) はハンガリー語で ” 青 ” 。
Festő ( フェシュトゥー )は、人を指す時は ” 画家 ” となりますが、ここでは ” ペイントする ( 色を塗る )  ” ことを意味します。


板に細かな針を打ち付け、デザインのパターンを作ります。
その針で青い布地に白い模様を付けていく手法です。


国外ではあまり知られていませんが、ハンガリーで愛され続ける民芸品の一つです。


夏はドナウ川沿いでの~んびり

©Takeda Yuriセンテンドレのもう一つの魅力は、ドナウ川沿いの景色。
 夏場は、川沿いのベンチで日向ぼっこしている人、カフェのテラスで優雅にランチをしている人、川遊びをしている人たちの姿を見かけます。


町歩きも楽しめて、ちょっぴりリゾート感も味わえるセンテンドレ。
 首都ブダペストからちょっと足をあしをのばして休暇を過ごしてみませんか?




ニッポンのCM制作でハンガリーが人気ロケーションに!?


ニッポンの皆様。


近年、ハンガリーが日本のメディア界から注目され始めているのをご存知ですか?


実は知らないだけで、毎日何気なくみているテレビの中でハンガリーと出会っているかもしれませんよ~



先日ご紹介した Shaddy (シャディ) CM は、ハンガリーの Esztergom (エステルゴム) という、中世の香り漂う街で撮影されました。



2017年4月1日から1年間のオンエアーです。




シャディ 2017年新CM_『賢者の贈りもの』90秒バージョン




その他にも、テレビを見てる時にふと目にしているCMは、実はハンガリーで撮影されたものかもしれません。


例えば、こちらのCMをご覧になったことは?



[CM] モビット Action編(株式会社モビット)


あっ!見たことある!なんて方が多いかもしれませんね。モビットのCMです!


こちらはブダペストの中心地にある国立オペラ劇場や国会議事堂周辺が舞台となっています♪
このCMで使われているロケーションの一部で、以前トム・ハンクスさんが撮影していましたよ~



【モビット公式】モビットCM_Station篇(WEBver.)60秒


これまたモビットなのですが、撮影場所が変わり、私もお気に入りのブダペスト東駅!
国際線の発着駅で、ここから乗車するとドイツのミュンヘンまでいけます☆



そして最近、ブダペストで撮影したのが、こちらのCMです。

「午後の紅茶 ひとやすみ 17春」篇 メイキング


宮崎あおいさん出演のキリン最新 CM です。
こちらのロケーションは、ブダペスト西駅!
ハンガリーの交通の要衝ともいえる駅なんですよ~


個人的にはブダペスト東駅の方が歴史的威厳と品格があって好きなんですが、ブダペスト西駅横には世界一!?美しいと噂されているマクドナルドがあり、そちらが人気観光スポット化しているので…
必然的に西駅の方が、日本の皆様にはうけるようです。


通販ブランド dinos (ディノス) もブダペストで撮影したんですよ!



ダーマコレクションCMのモデルの女性は誰?



国立オペラ劇場と漁夫の砦、ブダペストで最大の市場である中央市場すぐそばの自由橋が登場します。


ヨーロッパの小国であんまり目立っていませんが、他にもニッポンのCMにはちょこちょこハンガリーが登場しているんですよ~


先日は、家のすぐ近くで何やら大きな撮影がありました。駐車禁止の通行止め。笑
機材の感じなんかを見るとハリウッドが来てるのかしら~なんて想像しながら (覗きたい気持ち満々で) 、横を通りすぎました。


ハンガリーに住んで嬉しいのは、自分の好きな映画やメディアの世界がすぐ近くにあるということ。


まぁ、好きなことが近くにあることで悩まされること、嫌いになりそうなこともありますが、それでもやっぱ好きやな~て思えるのだから、根っから好きなのでしょう。笑


2週間ほど前、家の周りがやけに騒がしいと思いきや、アクション映画の撮影中。
しかもそこにはあのジャッキー・チェーンがいたそうな!
(私が見に行った時にはもういなかった。。。涙)
今はプロデュサーとして活動されているようですね。


くさり橋も封鎖して、大掛かりな映画撮影をしていました。
何の映画なのか、公開が今から待ち遠しいです♪


またハンガリーで撮影したい、世界中から来られるクルーさんにそう思っていただけるようファイトファイト~♪